ホーム>店長ブログ

店長ブログ

腰痛その2

骨格.jpg

現代医療では、腰に問題があれば、腰に注目していますが、
腰痛に関しては、この考え方が大きな落とし穴になっています。

なぜなら、体は腰だけが独立して存在しているわけではないからです。

 

体は背骨、骨盤、仙骨、股関節、足、頭、肩など、
体の骨格はすべてつながっています

さらに、体を支え・動くには骨格だけでなく、筋肉が欠かせません。
体は、体を支える骨と、骨を動かすための筋肉の
全てが「一つのユニット」として連動して動くように出来ています。

歩く、走る、跳ねる、しゃがむ、座る、物を持ち上げる、投げる、蹴る、
どの動作も、体全体(骨と筋肉)がスムーズに連動しているからできる動き

人の体はそもそも生きるためにちゃんと「動く」ように出来ているのです。

 

しかし、「一つのユニット」として動く体のどこかに
ゆがみやねじれ、不具合が発生すると、バランスが崩れ、
体の一部に負担がかかるようになります。

 

この状態が続くと、まるで、ゆがんだ家のドアがスムーズに開かなくなって、
ギーッと音がするなど不具合が発生するように、
体もスムーズに動かなくなります。

その結果、負担がかかった体の一部に警告のメッセージとして痛みが発生します。

 

この痛みが、腰に出たのが腰痛です。

 

特に、腰は体の要(かなめ)と言われるように、
負担が最もかかりやすいため、最も痛みが出やすい場所になっています。

 

腰痛の85%が、レントゲンなどの画像診断で異常が見えない腰痛

キャンペーン5月.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

なぜ、腰に「異常がない」のに、腰が痛いのか?

レントゲンやMRIによる診察で、腰に異常がない場合も多くあります。厚生労働省資料によるとなんと腰痛の85%が、レントゲンなどの画像診断で異常が見えない腰痛とされています。

 

そのため医師からは「安静にして様子を見ましょう。」と伝えられ、「痛み止め」や「注射」で痛みをごまかし、緩和させる方法が取られます。

こうして、腰痛の本当の原因がわからないまま、ブロック注射や薬、手術など対症療法的に治療が続けられる例が多数みられます。

 

突然、腰が痛くなる「ぎっくり腰」の多くも
レントゲンやMRI検査で見つけることができません。

こうして、腰痛の85%の原因がわからないとされているのに、治療が行われ、腰痛が治らずに多くの患者は悩み続けています。

 

病院で腰痛の原因が分からないのには理由があります。
その1つの理由は、レントゲンやMRIでは、骨の部分的な異常は目で見て発見できても、筋肉の委縮や硬直など、「体全体」は見ていないからです。

腰痛の本当の原因については次回!!

 

腰痛,足のしびれ

大腰筋.png

腰痛や足のしびれの原因になりやすい大腰筋!

結構見落としがちな筋肉!
腰をもんでもおしりをほぐしても腰痛がよくならない。
しびれがとれない方、原因は大腰筋かもしれません。

この大腰筋はインナーマッスルなのですが、普段重たい物を持つ作業が多い方
硬結ができやすい筋肉になります。

お腹を押すと少し楽かもとおもった方、
ぜひぜひおまちしております。

キャンペーン5月.pngのサムネイル画像

 

腰痛の原因ランキング1位

キャンペーン5月.png

腰痛の原因で一番多い部位は!!!

殿筋!お尻の筋肉!

お尻の筋肉が固くなると、腰にかかる負担がおおきくなり

腰痛が出ている方が凄く多いです。

自分でお尻を押してみてください。少し楽かもと

思った方!その腰痛!お尻が原因です。

是非是非お試しください。

 

腱鞘炎、ばね指

腱鞘炎とは

私たちの筋肉の端は骨にくっついています

骨にくっついていく部分を「腱」と呼び、この腱は「腱鞘」と呼ばれる鞘(さや)に包まれています

 

つまり、腱鞘炎とは読んで字のごとく、腱の鞘の部分で起こる炎症のことを指します

 

とくに多く見られるのが親指や中指、ついで薬指が多い傾向にあります

 

親指の手首の周囲で起こるものを「ド・ケルバン腱鞘炎」と、

中指や薬指を曲げた際に引っかかって伸びなくなるものを「ばね指」と呼んだりすることもあります

母指球筋や小指球筋、長掌筋などほぐして痛みをとっていくのですが!筋膜のつながりから

肩甲下筋つまり肩甲骨の動きをよくしないと、ダメなんです。

是非今月のキャンペーンご利用ください。

図2.jpg

ムチウチ(高木さん)

先日の木曜日に、高木さんに宿題を出しておいたら、ホットペッパーのブログに良い答えをだしてくれた

のでどうぞ!!

 

こんにちは
木曜日担当の高木です!
今日のホワイトボード講座はこちら!

ブログ画像むち打ちについて!
あっ!今日は聞いた事あることだな~と思う方もいます。

むち打ちは事故にあったりしてなかなかねーという方もいらっしゃいますね。

今回は首のむち打ちについてですが、さてどうしてむち打ちって首が固くなるんだろうなどだどっていきたいと思います。

それと、このカルシウムが原因ということも説明していきたいと思います(`・ω・´)キリッ

ブログ画像
※カルシウムは簡単に言うとお裁縫の待ち針みたいな役割をしています。
傷ついた筋肉の繊維を仮に止めておいて回復してきたら自然に体外に流れるそうです。

ただ単に固くする為だけではないのです。体を守るために固くなるということです。
でもこのまま硬いままだと体調もすぐれないままになってしますのできちんと動かして体に負担かからないようにしましょう。

そして肩回りの筋肉も関連するのできちんとほぐしましょう。

補足

なので、斜角筋、乳突筋、僧帽筋、肩甲下筋などをほぐしてあげることで

首の辛さを緩和していきます。

ぜひぜひご利用下さい。

 

 

肩甲骨はがし

◆ 筋膜とは?

筋膜(きんまく)とは筋肉や内臓を包む膜である。

筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。
骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い、
体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えています。

第二の骨格とも言われている程、
体を支える為に必要なもので、
重要な働きをしています。

「筋膜は構造の器官であり
三次元空間では
身体を正しく保つための器官である」
~ロルフ博士~

この筋膜のつながりを使って、肩甲骨はがしおこなうことで

腰痛や肩こり、首こりも改善する方すごく多いです。。

この筋膜かなり重要なんです。

どんなほぐし方するかよりも、どこをほぐすかが大事になります。

ふだんどんな姿勢で仕事をするのか?どんな趣味があるのか?

骨折や捻挫の後遺症も、肩こりや腰痛の原因になります。

4gatuno.png

 

 

 

四十肩、五十肩の原因

四十肩、五十肩の原因は、肩関節ではないんです。だから肩をマッサージしたり電気をながしても

良くならないんです。

じゃあ!どこが原因と言いますと手首(肩甲骨)

腕を挙上するときに肩関節は、120度しか回らないのですが。残りの60度は肩甲骨が動くことで腕が上がります

その肩甲骨が固まってしまうと腕が上がりにくくなってしまいます。そしてその肩甲骨の凝りの原因が手首なんですよ。

意外ですよね。例えばデスクワークでパソコンなど使うとき、手首が内側になり背中が猫背になってしまうので、肩関節の動きが

制限されてしまいます。

つまり手首や腕、肩甲骨周りをほぐしてあげると腕が動かしやすくなります。

是非是非お試しください。

肩甲骨はがし.pngのサムネイル画像

 

 

背中が痛い

肩甲骨はがし.png肩甲骨.png今月のキャンペーンの肩甲骨はがし!!

効果抜群!背中が痛い、だるい方

肩甲骨ガチガチになってますよ。子の肩甲骨はがしドンピシャで楽になります。普通のマッサージではゆるみきれないところまで、ゆるめられるのでかなり楽になりますよ。

そして背中が痛い方、腰の辛い時ありませんか?首が辛い時ありませんか?

肩こりが辛い時ありませんか?

肩甲骨が原因の方。、めちゃくちゃ多いんです。

ぜひキャンペーンをお試しください。

 

 

産後腰痛

今回は、産後腰痛の原因のお話です。

産後腰痛の原因は、産前つまり妊娠中から始まります。

妊娠によって女性ホルモンの分泌が止まり,かわりにリラキシンが分泌し

このリラキシンによって間接をゆるめます。産道をつくるために仙腸関節や恥骨結合が緩み

骨盤が開きそして、関節が緩んだため骨盤を支える筋肉がかなり疲労します。

このクタクタに疲れた筋肉で出産!!、さらに骨盤がさらに開きます。

もうこの時点で、体はガタガタですよね。

その状態のまま、子育てで抱っこだつたり、寝不足、無理な体制で寝たり、授乳

腰痛は、腰だけじゃなく股関節、お尻、背中、首の筋肉の硬結が原因です。

一度体のリセットが必要なことがお分かりいただけたでしょうか?

ぜひぜひお試しください。

kotubann2.png

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11