ホーム>店長ブログ>肩甲骨はがし
店長ブログ

肩甲骨はがし

◆ 筋膜とは?

筋膜(きんまく)とは筋肉や内臓を包む膜である。

筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。
骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い、
体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えています。

第二の骨格とも言われている程、
体を支える為に必要なもので、
重要な働きをしています。

「筋膜は構造の器官であり
三次元空間では
身体を正しく保つための器官である」
~ロルフ博士~

この筋膜のつながりを使って、肩甲骨はがしおこなうことで

腰痛や肩こり、首こりも改善する方すごく多いです。。

この筋膜かなり重要なんです。

どんなほぐし方するかよりも、どこをほぐすかが大事になります。

ふだんどんな姿勢で仕事をするのか?どんな趣味があるのか?

骨折や捻挫の後遺症も、肩こりや腰痛の原因になります。

4gatuno.png

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.katakoriracoon.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/220