2018年6月

頭痛(片頭痛、緊張性頭痛)

月6.png

頭痛で悩まされている方多いですよね。

この頭痛の出る場所で、私の経験と解剖学的から原因が大体

分かります。

こめかみ!頭の横に頭痛が出る方、首こりや肩こりが原因のことが多いです。

頭の後に頭痛が出る方、背中のはりが原因の事が多いです。

頭の前側に頭痛が出る方、おなか周り、大腰筋や内臓、骨盤が原因の事が多いです。

頭痛で悩んでいる方是非是非お試しください。

 

手のしびれ(小胸筋)

syoukyoukinn.png

あなたは「洗濯物を干す」、「つり革につかまる」のような上肢を挙げる動作で、腕にしびれを感じたり、肩や肩甲骨周辺に痛みが現れたりしませんか?

そんな方、小胸筋が原因かもしれません。
図を見ていただくと神経の上に小胸筋があるのがわかると思うのですが!

つまり小胸筋が硬結してしまうと神経をあつぱくしてしまいますよね。
長時間のパソコンやスマートフォンの作業が小胸筋の疲労の原因になりやすいです。

是非是非ご相談ください。by店長!!

 

足のしびれ、腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)

足のしびれで悩まされている方すごく多いですよね。

脊柱管狭窄症、ヘルニア、坐骨神経痛

腰や臀部を温めたり電気を流したり、マッサージしても良くならないそんな方

その原因実は腸腰筋に原因がある事が、すごく多いんです。

大腰筋.jpgのサムネイル画像腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)の解剖図を見ると大腰筋と腸骨筋の間には大腿神経や大腿動脈なども走行しているため、これらの神経・動脈因子にも悪影響が出る可能性があります。

大腰筋は、脊柱の胸椎12番、腰椎1番から5番と大腿骨の小転子を繋いでいます。

大腰筋は、体幹と下肢を繋ぐ唯一の筋肉であり内臓よりも深部に位置しています。

ようするに非常に重要なインナーマッスルということになります。

つまりしびれ改善のカギは、大腰筋にあります。是非是非参考にしてみてください。

いつでもご相談ください。

 

本日の腰痛の原因

yotuu.jpg

本日のお客様の腰痛(ぎっくり腰)の原因は、肝臓と大腰筋でした。

75歳の男性の方ペースメーカーの関係で毎日薬を服用し、お腹周りがガチガチに、この場合は、薬の服用で内臓に負担がかかり筋筋膜がガチガチになります。

内臓リリースでゆるゆるにすると歩くのも辛い腰痛がゼロになりました。

電気をかけても、針をやっても、マッサージをしても良くならない方!!

腰痛、内臓リリースが必要かもしれません。是非是非ご相談下さい。

 

 

 

 

内臓リリース

zou.pngのサムネイル画像内臓が原因で肩こりや腰痛がおきたりもします。今日は肝臓偏!

お酒の飲み過ぎた次の日、肩こりが酷かったり腰痛が出たり、背中が痛いなんて症状がでたことある方たくさんいるのではないでしょうか?

アルコールの他にも、薬の服用、ストレス、食欲不振、高血圧、足のむくみ

思い当たる方、内臓リリースが必要かもしれません。

肝臓が硬結すると色々な筋膜のつながりによりさまざまな症状がでてしまいます。

思い当たる方是非是非お試しください。

なおこちらの技術は私、店長菅野のみだけとなります。

 

1