2019年11月

たまにはプライベートの話でも

娘.JPG

たまには、プライベートの話でもしていいですかね。

私には二人の娘がいるのです。上の娘が小学4年生、下の子が6歳

激愛しているのですが、昨日も小学4年の長女に「マラソン大会の結果どうだったの?」と聞いたら

長女「パパ足のマッサージして」と答えになってないお願いをされ、

娘を激愛している私は、結果を聞かずにマッサージをするのです。しもべとなります。

マッサージをうけながら長女「パパ、マラソン大会2位だから何か買って」と

激愛のパパはいいよと答えてしまいます。しもべですから

すると次女が今日は保育園のマラソン大会だからと私もマッサージしてと

激愛のパパは、朝から二人の娘をマッサージをするのです。

そして丁度、休みの日なので次女のマラソン大会を見ようと保育園に
送って先生に「マラソン大会何時からですか?」ときいたら

先生「今日はマラソン大会じゃないですよ」と

次女は笑ってごまかしていました。

しかし激愛のパパははぐをして許すのです。

そして激愛のパパは、次女にも何か買おうときめたのです。

はい!そんな店長です。


 

 

産後の肩こり

の肩こり産後.jpeg

慣れない育児が引き起こす産後の肩こり
妊娠中の心身の緊張は、産後も緩むことがありません。赤ちゃんが生まれてからはほぼ24時間お世話に追われるので、精神的にもヘトヘトになります。また1日に何度も抱っことおむつ替え、授乳を繰り返すので、肩や背中にも力が入りっぱなしになります。

 

授乳中は母乳をあげる体勢を維持するために力が入り、上半身に負担がかかりやすく肩こりの原因になります。横抱きだけではなく、縦抱きやフットボール抱きなど、意識して授乳体勢を変えることも肩こり軽減に効果的です。

 はがし肩甲骨.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

1